ノコギリヤシは効果なし?そんな方が見直すべき2つの習慣

効果を実感できない方が見直すべき2つの習慣

ノコギリヤシは排尿トラブルに効果が期待できますが、「ノコギリヤシサプリを飲むだけで治る」というものではありません。もし効果を実感できていないなら、毎日の習慣が原因かも?ここではノコギリヤシの効果を実感できない人が見直すべき2つの習慣をまとめました。

運動不足

運動してても頻繁に尿意をもよおして集中できないから出不精になった、という方も多いと思います。気持ちはとってもよくわかります。でも、運動不足が排尿トラブルを悪化させることにつながっているかもしれないのです。

なにもハードなスポーツやジム通いをしなきゃいけない、というわけではありません。1日30分ほどのウォーキングや風呂上りに骨盤周りのストレッチをするだけでも大きく違います。

30分のウォーキングも不安という方は、トイレが借りられるコンビニを数点見つけておけば余計な不安も感じることなくウォーキングができるので試してみてください。
とにかく、膀胱や前立腺を意識して運動すること。それで血行が改善され、排尿トラブルの改善にもつながります。

また運動による適度な疲労感は熟睡を促し、ちょっとの尿意では起きずにグッスリ眠れますよ。久しく運動していない、という方は試してみてください。

乱れた食生活

栄養のバランスが悪い食事や、朝食べない・夜中に食べるなど時間が不規則だったりすると、間接的に排尿トラブルを引き起こす原因になる可能性があります。

たとえば、食生活の乱れで便秘になってしまった場合、たまった便が膀胱を圧迫して悪化させてしまう場合があります。
また、塩分過多や極端にお肉によった食事、頻度の多い間食も、血糖値を高めて血液ドロドロな状態にしてしまい、膀胱や前立腺が働くための栄養が届きにくくなってしまいます。

そうならないためにも、食事は

  • 野菜や魚を中心にバランスよく食べる
  • 3食決まった時間に食べる
  • 寝る3~4時間前以降はものを口にしない
  • 腹八分を意識し、ゆっくりかんで食べる
などに気を遣うようにしましょう。

とくに ノコギリヤシと一緒にとりたい食べ物を意識して食事をすることをオススメします。

まとめ

排尿トラブルが起こる原因のひとつ、前立腺肥大症はまだ完全に解明されているわけではありません。だからこそ対処は幅広く取り組むべきなのです。
ノコギリヤシのサプリを飲んでも改善しなかった、という方は、もう一度食事や運動等生活習慣を見直してみてくださいね!

関連記事