野口医学研究所「ノコギリヤシエキス」

1985年に創立で、歴史と実績のある野口医学研究の「ノコギリヤシエキス」。ノコギリヤシのほかにカボチャ種子オイルやクランベリーエキス末などを配合し尿トラブルにアプローチします。ここでは口コミや商品特徴、価格情報についてまとめています。

野口医学研究所 ノコギリヤシエキス
口コミ満足度
尿のキレ改善度
飲みやすさ
安全性
ノコギリヤシ配合量 /1粒あたり 160mg
注目の成分 カボチャ種子オイル、 クランベリーエキス末

野口医学研究「ノコギリヤシエキス」の口コミ・評判

  • 父が「毎晩何度もトイレに起きるから寝不足」と言っていたので、調べてみたところノコギリヤシがいいとのことでプレゼントしました。飲み始めてから、起きる回数が減ったと喜んでいます。様子を見てリピしようか検討します。(40代女性 Sさん)

  • トイレで尿を出し切った、と思ってしまうとジワッと広がる不快感。よくなるので困ってましたが、このサプリを飲み始めてからいくらか頻度が減ったように思います。変な成分も含まれていなそうなので安心ですね。(60代男性 Hさん)

  • ノコギリヤシのサプリはいろんなところから発売されていますが、日本を代表する研究者の名前を冠しているので購入してみました。飲み始めて2週間程度ですが、まだ効果を実感できていません。1本飲んで変化無ければ別のものに乗換えようと思っています。(70代男性 Yさん)

野口医学研究「ノコギリヤシエキス」の特徴

  • 1985年に設立された「米国財団法人 野口医学研究所」によるノコギリヤシサプリ
  • 1日2粒あたりにノコギリヤシの推奨摂取量320mgを配合
  • さらに尿トラブルにアプローチするカボチャ種子オイル・クランベリーエキス末もバランスよく配合
  • 合成着色料、保存料不使用で毎日の摂取も安心
  • 楽天・Amazonで安く売っていることも。購入の際は要確認

内容量/摂取目安量
480mg×60粒/1日2粒
ノコギリヤシエキス配合量
320mg/2粒
原材料名
ノコギリヤシエキス、ゼラチン、カボチャ種子オイル、亜鉛酵素、クランベリーエキス末、ビタミンE含有植物油、ミツロウ、グリセリン

注目の成分

カボチャ種子オイル

パンプキンシードオイルとも呼ばれる食用油。βカロテンやビタミンEなどがホルモンバランスを整え、頻尿や残尿感など排尿トラブルにアプローチする、と言われています。

クランベリーエキス末


クランベリーに含まれる「キナ酸」が尿のpHバランスを正常に保ち菌の増殖を抑えて、菌が原因の 膀胱炎や尿路感染症などのトラブルを予防します。

野口医学研究「ノコギリヤシエキス」の価格(税込)

通常価格
2,786円(+送料490円)
1日あたりの価格
92.9円
割引情報
タイミングによっては楽天・Amazonで2,000円前後で購入できるときもあるそうです。

 

野口医学研究「ノコギリヤシエキス」の購入ページへ

関連記事